トップアスリートの鍛えてきれいに割れた腹筋を見て、いつかは自分もああなりたいと思った経験はありませんか。
ですが相手は自分のようなサラリーマンではなく、あくまでもアスリートだから同じになれるわけがない、と諦めてしまう人もいます。
ただ、ジムでアスリートのように本格的なトレーニングをしなくても、自宅で割れた腹筋を目指すことは出来るのです。

サッカー選手の中でもトップクラスのクリスティアーノ・ロナウド選手のCMで有名なシックスパッドを使えば、EMSによって割れた腹筋を手に入れるのも夢ではありません。
普通のサラリーマンにとってきれいに割れた腹筋は、いつまでも憧れているだけのものではないのです。

ロナウド選手だけじゃない!各界のプロが取り入れているトレーニング

SIXPAD(シックスパッド)はクリスティアーノ・ロナウド選手だけではなく、同じサッカー選手である槙野智章選手もトレーニングに取り入れているのです。
他にも冒険家やバレーボールプレーヤーなど、各界のプロたちが自分のトレーニングに取り入れている方法なのです。
だからといって普通のサラリーマンには無理なトレーニング方法ではなく、手軽に出来るトレーニングだからこそおすすめなのです。

シックスパッドはEMSによるトレーニングだからこそ、とにかく自分で頑張るような筋トレなどとは違うのです。
15段階のレベル調整機能が用意されているために、トップアスリートだけではなく普通の人でも無理なく始めることが出来るのもポイントです。
慣れてきたならば徐々にレベルを上げていけば良いのですから、長くずっと使い続けることが出来るのです。

刺激を気にせず使える!独自の波形により低周波の痛みを取り除くことに成功

シックスパッドが採用しているEMSは、40年以上の研究から導き出された20Hzの低周波を採用しているのです。
この20Hzという低周波は、他の80Hzや50Hzとは違って最も効果が高いとされているのです。
80Hzなどの周波数を使うEMSの場合、最初は大きな力が出るもののすぐに疲れてしまうのです。
それに対してシックスパッドの20Hzという周波数は、長年の研究から導き出されたトレーニングにとって効率的な効果を維持しやすい周波数なのです。

単に20Hzという低周波を採用したのでは、ピリピリという刺激がするのではないかと不安に思う人もいますよね。
EMSに興味はあるけれど、刺激が嫌だから避けていた人もいるのではないでしょうか。
そういった人でも安心して使えるように、シックスパッドでは20Hzの波形に関しても研究をしているのです。

刺激を感じにくい高い周波数では、すぐに筋肉が疲れてしまいトレーニング効果が期待できなくなります。
だからこそ20Hzでも痛みを気にせずにすむ波形の技術開発が必要となるのですが、シックスパッドではその開発に成功しているのです。
20Hzという低周波でも、独自の波形によってピリピリとした痛みを気にせずに利用できるからこそ、多くの人におすすめできるのです。

コードレスだから取り扱いが楽で皆が使いやすい

シックスパッドはEMSではありますが、コードレスになっているのでコードがごちゃごちゃするような面倒がないのです。
だからこそ腹筋や腕など複数の場所をまとめて鍛えたい場合でも、体中が邪魔なコードで絡まってしまうような心配がありません。
複数の場所に使おうとしても、コードがあると邪魔で面倒になってしまいますね。

ですがシックスパッドはコードレスになっているために、腹筋や腕など複数の場所に貼り付けてもすっきりと使うことが出来るのです。
コードレスだからこそコードが絡まる心配もなければ、使う場所も自由に移動することが出来るので便利なのです。

商品本体とパッド部が別だったり、電源などとコードでつながっている商品では、コードの届く範囲内でしか動けませんでした。
しかも動こうとすればコードが邪魔になるので、結局はじっとすることになってしまうEMS商品もあったのです。
それに比べて本体とパッド部が一体でコードレスになっているシックスパッドであれば、コードが絡まる面倒もありませんし好きな場所で使えるので便利なのです。

鍛えたい部分にしっかりフィットする2タイプ

シックスパッドには腹筋専用のAbs Fitと腕・脚・ウエストなどに使えるBody Fitの2つのタイプが用意されています。
腹筋専用のAbs Fitが用意されているからこそ、憧れの割れた腹筋を手に入れたい場合にも効率的なのです。
Abs Fitは腹筋専用にデザインされていますから、お腹にもピッタリとフィットするので使いやすいのです。

Body Fitは腹筋以外の場所に使いやすいデザインになっており、腕・脚・ウエストを鍛えたい人におすすめになっています。
どちらのタイプもコードレスなのは当然ですが、柔軟性の高いシリコンで作られており、薄いのでフィットさせやすく使いやすいのです。
フィット感が気になる場合はサポートベルトもありますから、安心して使うことが出来るのです。

鍛えたい部位に合わせて無駄なく購入できる

シックスパッドはAbs FitとBody Fitの2タイプがありますから、鍛えたい部位ごとに欲しい商品も違ってきますよね。
まずは腹筋だけを鍛えたい人には、Abs Fitだけの購入を考えることになります。
ですが腕や脚も鍛えたいという人には、それぞれに合わせたセットが用意されているので、無駄なく購入することが出来るのです。

本体を購入する場合の販売価格は、
Abs Fit1台:23,800円(税別)
Body Fit1台:17,800円(税別)
Body Fit2台セット:33,100円(税別)
Abs Fit1台とBody Fit1台のセット:38,600円(税別)
Abs Fit1台とBody Fit2台のセット:55,200円(税別)
Abs Fit1台とBody Fit4台のセット:85,500円(税別)
となります。

シックスパッドを使い続ける場合には、専用の高電導ジェルシートの交換が必要になるのですが、買い忘れなどが心配な人には便利な定期便サービスをつけたプランで申し込むことも出来ます。
定期便サービスを利用することで、買い忘れる心配がなくなるだけではなく、毎回20%オフでお得に高電導ジェルシートを購入することが出来るのでおすすめです。

購入はこちらからご購入をどうぞ。
sixpad公式