「気付いたら常にビール腹…」と焦りを感じたり、「食べても太れず、骨が浮き出てしまうほど上半身が貧弱…」と諦めていませんか?
すぐに身体が変わる人もいれば、1年以上かかってしまう人もいます。
実際、私は身体の変化を感じるのに1年かかりました。
トレーニング・栄養・サプリメントなど試行錯誤した結果、細マッチョを目指す方にオススメの方法をご紹介いたします。

身体を変えるには3つの視点が必要だった!?

筋肉質を目指してトレーニングに励んでいる方や、まずはサプリメントから…と栄養面から始められている方、身体の変化に悩んでいませんか?
今、この記事を読んでいるあなたも心当たりがあるのではないでしょうか?

実は、効率よく身体を変えていくためには『3方向からのアプローチ』が重要なんです。
ずばり、
『トレーニング』
『栄養』
『休養』
です。…それだけ!?
と思われた方も多いでしょう。

特別なことをしなくても、上記3つを見直してあげることで、グッと身体は変わります。
例えば、『栄養』『休養』を怠り、『トレーニング』のみに力をいれてしまうと、週5回トレーニングをしていても変化が感じられないケースや、筋肉量が落ちてしまうケースに陥ってしまいます。

トレーニングにより破壊された筋肉の繊維は、栄養と休養を与えてあげないと修復に時間がかかってしまい、破壊されたままトレーニングを重ねることで傷ついた繊維を更に傷つけることに。
これでは、筋肉が大きく成長する可能性は低くなってしまいます。

また、『トレーニング』をせずに『栄養』としてサプリメントに頼ってしまうケース。
現在では、“飲むだけで痩せる”や“飲むだけで筋肉質に”などと魅力的なサプリメントが多くあります。
もちろん、サプリメントのみでも身体の変化は感じることが出来る場合もあるでしょう。

しかし、肝心の筋肉は自分の力で動かしていないのでサプリメントをやめたら元に戻ってしまったり、見た目は変わっても身体の機能は低下してしまい不調や怪我を招くことも考えられます。

つまり、トレーニングだけ、栄養だけ、休養だけ(休養のみはあまりないかもしれませんが…)と偏らず、3つの視点からアプローチをしてあげることが非常に重要です。

3つの視点×タイミングを見極める

では、それぞれに視点を当てて見ていきましょう。
ジムに通ってトレーニングをするジム通い派、自宅でトレーニングをする家トレ派の方がいらっしゃると思います。

ジム通い派の皆さんは、是非トレーナーさんにフォームやコツを定期的に確認してみてくださいね!私自身もそうですが、慣れてくると自己流になってしまったり、無意識の内に苦手な筋肉を使わずに種目をこなそうとしてしまうものです。
客観的に見てもらえる環境がある方は、重りの変化だけでなく“効かせるトレーニングが出来ているか”を見直してあげることで、効果が高まります。

家トレ派の皆さんは、マシンがないと自体重でのトレーニングに制限されてしまうことや、フォームや動きがそもそも合っているのか不安になりがちです。
自体重でのトレーニングもフォームを正しく行い、回数や休憩時間を工夫することでしっかりと効かせることが出来ます。
どの種目でも共通して当てはまるポイントは、トレーニング時の姿勢。

頭・肩・お尻・足のラインが一直線になっていることを確認してみてください。
猫背のまま行うと、筋肉に効かないだけでなく、関節にも負担がかかりますので、注意してみましょう。

続いては、『トレーニング』に加え、『休養』も抑えていきます。
トレーニーの皆さんは『超回復』という言葉は聞いたことがありますか?
超回復とは、トレーニング後、24~72時間(個人差あり)の休息を取ることで、筋肉の総量がトレーニング前よりも増加するメカニズムのことです。

この超回復のタイミングで再度トレーニングによる刺激を筋肉に与えることで、筋肉を大きくすることが出来るのです。
休養を取らないでトレーニングを行うことは逆効果になる可能性がありますので、是非休養も大事にしてくださいね!どうしても毎日トレーニングがしたい!という方は、メニューを上半身と下半身に分ける、部位別に分けるなどの工夫をされることをおススメします。
その際は、1週間ごとにメニューを組み立ててあげると偏りなく、トレーニングを行うことが出来ます。

さて、この『超回復』で回復している身体に『栄養』をプラスしてあげることで更に身体は変化していきます。
この3つはタイミングも重要です。
筋肉を修復している時にはタンパク質をしっかりと摂ってあげましょう。
食事から摂るのは限界がありますので、プロテインなどのサプリメントを併用していくことで効率よくタンパク質を摂取することが出来ます。

ただ、プロテインは『トレーニング』なしではあまり効果を感じられない方もいるでしょう。
プロテイン(タンパク質)は、高強度のトレーニングで損傷した筋肉に栄養を届けることで筋肉の回復を助けてくれます。
もし、強度が低い場合など、吸収されなかったタンパク質は体脂肪として体内に蓄えられてしまったり、体外へ排出されてしまいます。

…3つの条件が合わないと身体の変化を感じることは難しいですね。
仕事やプライベートの兼ね合いから難しい方もいると思います。
そんなあなたにオススメの方法をお伝えします。

更に効率よく体を変えたい方は…


『トレーニング』『栄養』『休養』3つのバランスやタイミングが難しいあなたに是非試していただきたいのは、『ウルトラメタブロック』というサプリメントです。

サプリメント=『栄養』のアプローチだけに見えますが、日常の何気ない活動(通勤・家事など)を有効に使うことができるので、トレーニングの時間が取れない方や、高強度でトレーニングを行うことが難しい環境の方にもおススメです。

もちろん、トレーニングを行いながら摂取することが出来ると、よりトレーニングの効果を実感できるでしょう。
かっこいい身体づくり、細マッチョを目指す近道は、まずご自分が3つの視点(トレーニング・栄養・休養)どれが不足しているのか見直し、足りていないところはプラスしてあげましょう。
どうしても難しい場合や、早めに効果を感じたい場合は、ウルトラメタブロックのようなサプリメントをうまく活用してみてください。