「トレーニングを始めたけど、1ヶ月で辞めてしまった」「キツイ食事制限は無理…」と悩んだ経験はありませんか?
長続きしないタイプの私も悩んだ経験がありました。
そんな私が身体を変えることができたのは、筋肉について、栄養について見直すことが出来たから。
楽して痩せられる、筋肉がつけられる方法はありませんが、正しい方法を選ぶことでゴールへの道はグッと縮まります。
それでは、ポイントを抑えていきましょう。

何もしないのは、後退と同じ


「最近お腹がポッコリ」「細マッチョになってモテたいけどほど遠い」男性陣の悩みは尽きません。
実際、毎日の生活を覗いてみると、朝早く仕事へ行き、くたくたになって家路につく。
夕食は簡単なもので済ませたいのでコンビニ食や外食に頼りがち。
ジムに入会してみたけど、幽霊会員。
…なんてことはありませんか?

1日が流れるように過ぎ、あっという間に1週間、1ヵ月、1年と時間は過ぎていきます。
そのまま年を重ねてしまっていいですか?
“身体を変えたい”と思って行動に移すことがとても大事です。
しかし、何も考えずにやみくもに行動しても遠回りをしてしまうばかり。
あなたの目標とする身体へ一歩近づく方法をご紹介します。

時短でトレーニング!ハイインテンシティトレーニングとは

冒頭でもお伝えしましたが、楽して痩せられる、楽して筋肉がつけられる方法は私の知る限りありません。
だからと言って、ただ辛いものではなく、『継続すること』が何よりも大切なことです。
どんなにハードなトレーニングを1日だけ、1ヶ月に1回だけ、のように行っていても身体は思うように変わりません。
コツコツとメニューをこなしていくことで、あなたの身体はあなたの理想に答えてくれるはずです。

しかし、サポートしてくれるファシリテーター(プログラムを進行する促進者)がいない限り、そう簡単には続けることが出来ない方が多いはず。
そんなあなたに、達成感を目と身体で感じながら続けられるトレーニング方法をご紹介します。

ずばり、『ハイインテンシティトレーニング』です。
ハイインテンシティトレーニングとは、高強度のインターバルトレーニングのことを言います。
限界ギリギリの強度のトレーニングと低強度のトレーニング(その場でウォーキングでも可)を交互に繰り返すトレーニング方法です。
高強度と聞くと「長く続けられるかなオレ…」と不安を感じますが、

  • 短い時間で行うことが出来る
  • ゴールが明確

といったメリットがあるトレーニングです。
短時間で筋トレのような無酸素運動と、脂肪燃焼をする有酸素運動を一度に行うことができるので、時間が取れない方にもおススメです。

そして、ハイインテンシティトレーニングの脂肪燃焼効果が高い最大の理由は、トレーニング終了後も脂肪を燃焼している状態、つまり消費エネルギーが高い状態が続くということです。

つまり、何もしていなくても体内では脂肪燃焼が続けられているイメージです。
時間が無いので効率よく身体を変えたいアナタには、もってこいのトレーニング方法です。
ジムでも、自宅でも簡単に取り入れることができます。

様々な方法がありますが、『続けられない…』と悩む方には、
時間で区切る
ことをおススメします。

例えば、1分間バイクを最大に漕ぐ→ゆっくりと1分漕いでリカバリー。
こちらを1セットとし、まずは5セットから繰り返してみます。

体力レベルが上がってきたら、セット数を増やしたり、最大限発揮する時間を延ばしても良いでしょう。

ハイインテンシティの型「xxトレーニング1分間を〇〇セット」

自体重で行うものでおススメは、バービージャンプ。
1分間、バービージャンプを繰り返します。
もちろん、手を抜いては効果は半減してしまいます。
その後、1分間はその場で軽く足踏みを繰り返します。
こちらもセット数、もしくは時間を決めて行います。
『○○回を〇セット』ではなく、『○秒/分間で最大を発揮する』イメージで行うとゴールが明確、かつ短い時間で追い込むことが出来るのです。

このハイインテンシティトレーニングは、どのような種目でも行うことが出来るので、胸を厚くしたい方は腕立て伏せ、腕をたくましくしたい方はダンベルを用いたトレーニング、など目的に合わせて種目を選んでみてください。

トレーニングにプラスして筋トレサプリを活用

今回ご紹介した、ハイインテンシティトレーニング。
運動初心者の方は無理をして怪我をしないように注意しながら行ってください。
また、日々トレーニングされている方も、普段使わない筋肉の使い方をするので、新しい刺激を与えることが出来るのでおススメです。

強度が高い運動を繰り返すことになるので、まずは少ないセット数からチャレンジしてみてください。

筋肉を付けるには、どうしても筋肉に負荷をかける必要があります。
やっぱりキツくて続かない…という方は、ご自分に合った続けられる方法を再度探してみましょう(^^;
また、内側からも外側からもアプローチできる方法として、筋肉サプリの『HMBマッスルプレス』の力を借りるのも良いでしょう。
内側からのサポートとして、筋肉にパワーを送る役割のHMBを効率よく摂取することが出来ます。

HMBとは、“ビス-3-ヒドロキシ-メチルブチレートモノハイドレート”の略称で、タンパク質が体内で分解され、アミノ酸となり、アミノ酸の一種の『ロイシン』が代謝されてHMBとなります。
一言でまとめると、“筋肉に最終的に届く成分”がこのHMB。

普通の食事だけから摂取すると、吸収・分解されていく過程で筋肉に届くHMBはほんの僅か。
こちらの『HMBマッスルプレス』は、HMBをダイレクトに筋肉まで届けることが出来ます。
そんなHMBが45,000mg配合→1日分6粒でプロテインドリンク20杯分、サーロイン牛だと2kg分に相当する量!
サプリメントで手軽に摂取できるのは身体にもお財布にも負担がかかりません。

そして、外側からのサポートとして、大人気の加圧シャツがセット価格になっているのも魅力的なポイントです。

トレーニングが出来る日は、サプリメント+トレーニング
出来ない日には、サプリメント+加圧シャツを使用することで、日々身体に刺激を与えることが出来るのです。

あなたの目標への一歩に、筋肉サプリ『HMBマッスルプレス』も是非試してみてください!