筋肉を効率的に増やすためには、筋トレだけを頑張るよりも筋肉サプリの併用がおすすめです。
普段の食事では摂りにくい筋肉が求める栄養素が凝縮されているために、手軽でありながらその効果はとても便利なのです。
筋肉サプリに使われる成分や効果について解説します。

細マッチョになって、人に見られても恥ずかしくない身体を手に入れたいですよね。
恥ずかしくないどころか細マッチョは女の子から人気の高いモテる体型ですから、積極的にアピールできる体型なのです。
ですが現実は細マッチョどころか、脂肪が付いてしまっているサラリーマンが多いのです。

そこでトレーニングを始めようと考えるのですが、単に運動をしても効率よくはありませんよ。
細マッチョを目指す場合には、筋肉を効率よく増やすことが大事なのですから、筋肉サプリを併用することがおすすめです。
筋肉サプリの効果について疑問を持っている人もいるでしょうが、その疑問が晴れる解説をします。

筋肉サプリに意味はあるの?その疑問にお答えします

筋肉を増やそうとしたときに必要なことは、やはり筋肉をしっかりと鍛えるトレーニングですよ。
勘違いしないで欲しいのは、何もしなければ筋肉サプリを飲んだところで細マッチョになれるような効果はありません。
ですが何も考えずに筋トレを始めたとしても、効率が悪ければ時間がかかり、つらいだけで続きませんよね。
だからこそ効率よく鍛えたい人にとって、筋肉サプリはとても重要な役割となってくるのです!

筋肉サプリはプロでも必要!筋肉が喜ぶ栄養をしっかり摂取

筋肉サプリとは、筋トレなどの運動を効率よく筋肉にしていくために必要な栄養素が詰まったサプリメントなのです。
筋肉を作るのに必要な栄養が足りなければ、つらい筋トレが無駄になるのです。
これまでにジムに通ってみたものの、思うような筋肉の変化が出なかった経験がある人は、栄養面で問題があった可能性があるのです。

筋肉を増やしたくても、必要な栄養が足りなければ無駄な努力をすることになるのです。
普通に食事を食べていれば大丈夫でしょ?と考えている人もいますが、実は全く足りていない可能性があるのです。
1日に必要とされる量のHMBをプロテインで摂取しようとすれば約20杯も飲むことになり、本当に食事で摂るとなればサーロイン牛約2kgも毎日食べ続けることになるのです。

これだけの食事を続けることは難しいからこそ、プロでも筋肉サプリを必要として使っているのです。
筋肉サプリであれば栄養素が凝縮されていますから、1日に必要なのは数粒のサプリメントだけで済むのです。
筋肉サプリを飲むだけでは細マッチョになれませんが、筋トレと併用することで筋肉増強の効率を上げるのに役立つ成分が簡単に摂れるのです。

疲労を減らしてトレーニングに集中!質を高めて効率アップ

筋肉サプリに配合されている成分には、筋肉が喜ぶ栄養ばかりではありません。
疲労を軽減したり筋肉の回復を高める効果が期待できる成分も配合されているので、トレーニングを集中して続けることが出来るのです。
必要な栄養が足りていないとトレーニングによって筋肉を分解してしまう場合もあるのですが、そういった逆効果になる原因を減らすためにも筋肉サプリは必要なのです。

筋肉を増やすにはトレーニングは欠かせませんが、すぐに疲れたのではなかなか質の高い筋トレになりませんよ。
ですが筋肉サプリには疲労軽減・回復にも効果が期待できる成分が配合されているものがあり、疲労対策もできるのです。
いくら筋トレを頑張ってもすぐに疲れて続かなければ効率が悪いですし、集中して質の高いトレーニングをする意味でも筋肉サプリは大切なのです。

この成分が効いてくる!筋肉サプリを選ぶときに大事な成分6種

筋肉サプリには様々な成分が配合されていますが、その種類とどんな効果があるのかを解説します。
食事からでは十分な量が摂取できない成分でも、筋肉サプリを利用することによって手軽に摂れるようになるのです。
筋肉に必要な成分が足りなければ筋トレも無駄になりますから、不足しがちな成分が配合されている筋肉サプリを使うことが、細マッチョを目指すためには大事なのです。

プロテイン

プロテインと聞くと筋トレをしている人たちが、粉末のものを水に溶かして飲んでいるイメージがあるかもしれませんね。
筋肉に必要なたんぱく質を効率よく摂取するために飲む場合が多いのですが、筋肉サプリを使えば溶かす必要も何杯も飲む必要もないので手軽に摂取できるのです。
プロテインには種類がいくつかあるのでそれぞれ解説します。

ホエイプロテイン

一般的なプロテインはこのホエイプロテインを指すことが多く、多くの人が利用している成分になります。
もちろん筋肉サプリにも配合されているものがあるので、そういった商品ならばわざわざ別に飲む必要がありません。
ホエイプロテインを飲むことによって、筋肉に必要なたんぱく質を効率よく摂ることが出来るのです。
吸収の早さなどから飲むタイミングは、トレーニングの直前・直後に摂取するのがおすすめです。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインはホエイプロテインと比較して、吸収が緩やかになっているのが特徴です。
ですからゆっくりと吸収されていくので、一度飲んでおけば5時間以上の長時間にわたってたんぱく質の吸収が続く特徴があるのです。
飲むタイミングはトレーニング前後ではなく、寝る前などが特徴を活かしやすくなるのでおすすめです。

ソイプロテイン

ソイプロテインはホエイやカゼインとは違い、植物性のたんぱく質になります。
他の二つは牛乳などから作られる動物性のたんぱく質ですが、ソイプロテインは名前の通り大豆由来の成分です。
筋肉増強を目的とするよりも、お腹の脂肪をどうにかしたい人におすすめのプロテインになるのです。

筋肉の増強効果ももちろん期待できますが、動物性たんぱく質よりは劣ると考えられますし、インナーマッスル向きなのです。
ただ、脂肪を減らすことやインナーマッスルを重視する場合には、ソイプロテインがおすすめです。

HMB

HMBは海外を中心に話題となっていた成分であり、最近は日本国内で売られる筋肉サプリでも中心成分となってきているほど大注目の成分です。
HMBはアミノ酸の一種であるロイシンが変化した成分です。
ですがプロテイン→ロイシン→HMBという変化をたどることになるので、これまでは1日に必要なHMBを摂取するには大量のプロテインやロイシンが必要でした。

それを最初からHMBとして効率よく摂れるようにと考えられたので、最近はHMBが配合されている筋肉サプリが増えているのです。
約20杯分のプロテインを飲まなければならない量のHMBが、商品によって違いはあるものの筋肉サプリであれば大体5~6粒程度で摂取できてしまうのです。

HMBの効果としては、たんぱく質合成促進により筋肉増強が期待できることが分かっています。
さらにたんぱく質分解抑制効果によって、筋肉が減りにくくなることまで期待できるのです。
だからこそプロのアスリートなどがHMBを積極的に摂取するようになってますし、筋肉を増やしたいサラリーマンにもおすすめの成分なのです。

BCAA

BCAAとは必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンの3種類をまとめた呼び方になっています。
筋たんぱく質中に占めるBCAAの割合は約35%となっており、筋肉を増やしたい場合には重要な成分となるのです。
筋トレなどの運動をするとこのBCAAが分解されるので、サプリなどで摂取することによって中枢性疲労の予防や回復が期待できるのです。

筋トレなどでは摂取したBCAAが分解されることにより、筋たんぱく質の分解の抑制が期待できるので、筋肉を減らさず効率よく増やすためには大事な成分となるのです。
BCAAを摂取するタイミングはトレーニング直前やトレーニング中が好ましいとされており、手軽に摂取できる筋肉サプリを利用するのが便利です。
BCAAを摂ることで筋たんぱく質合成率が上がることが期待できるので、筋肉を増やす効果があるという報告があるのです。

クレアチン

クレアチンはアミノ酸の一種で、エネルギー源となる大事な成分です。
筋力を上げようとトレーニングをするとエネルギーを消費しますが、クレアチンによって、そのエネルギーを補充する効果が期待できるのです。
だからこそプロのアスリートはもちろんですが、サラリーマンが細マッチョを目指すためにも大事な成分となるのです。

エネルギーが不足すれば運動は続けられませんから、トレーニングのパフォーマンスや効率を上げるためにもクレアチンは必要となるのです。
成分としては食事からでも摂取できるものの、筋トレなどを行えば消費量が増えるのでサプリメントで摂取しておくと安心です。
クレアチンは消費したエネルギーの補充が期待できるので、摂取するタイミングでおすすめなのはトレーニング後になります。

メタブロミン

メタブロミンはカカオなどから得られる成分で、苦みのテオブロミンとカフェインが含まれた成分です。
筋肉にとってどんな効果があるのか疑問に思うかもしれませんが、メタブロミンには毛細血管の拡張作用があるとされているのです。
ですから血管を被う筋肉の活動を活発にする効果が期待されているので、トレーニング効率を上げることに繋がるのです。
メタブロミンは魅力的な成分ですが、配合された筋肉サプリは限られておりウルトラメタブロックに配合されています。

グルタミン(Lグルタミン)

運動をした際に消費されるのがアミノ酸であるグルタミンなのですが、これが不足してしまうと筋肉を分解してグルタミンを補うことになるのです。
ですからしっかりと補給しておかないと、どんなにきついトレーニングをしても筋肉が増えずに減ってしまう可能性があるのです。
グルタミンによって筋肉の分解が抑制できるだけではなく、成長もサポートしてくれる成分なのです。

筋肉の分解を抑制するためにもグルタミンは十分に摂っておかなければなりませんが、熱には弱いので注意が必要です。
肉や魚などからも摂取できますが、熱を加えずに生で摂取するのは難しい場合が多いので筋肉サプリの利用が便利なのです。
グルタミンにはLグルタミンとDグルタミンがありますが、一般的に筋肉サプリでグルタミンと表記されている場合にはLグルタミンのことです。

毎日飲んでも大丈夫?筋肉サプリの安全性について

筋肉サプリはドーピング薬物のようなものではなく、あくまでも薬とは違う筋力アップや細マッチョを目指す人のサポート食品という考え方になります。
ですから飲み過ぎたとしても危険な副作用などの心配はありませんし、いくつかのサプリメントを併用しても障害を気にする必要が殆どない安全なものなのです。
ですが飲み過ぎてしまうと過剰摂取ということになり、腎臓などに負担をかける可能性もあるので飲み過ぎには注意が必要です。

多くの筋肉サプリでは、1日の摂取目安量が決まっています。
商品によっては5粒の場合もあれば10粒の場合もありますが、その目安量を守っていれば問題はありません。
複数のサプリを併用する場合には同じ成分が重複することもあるので、過剰摂取にならないように気になる場合はメーカーに問い合わせた方が安全です。

ただ、あくまでも食品であり薬ではないために、1日に飲む量は目安ですし個人差があるのです。
お腹がたるんだ男性が細マッチョを目指そうとした場合、最初は運動量も少ないでしょうから量を少なめにしても十分な効果が得られるのです。
バルクアップHMBプロに関しては、トレーニング内容や摂取量に関して相談することができるので、筋肉サプリに不安のある初心者でも安心して始めることが出来ます。

お得に買いたい!コスパ重視でも納得のワンコインで購入する方法

筋肉サプリを試したくなった場合には、やはり気になるのはお得に購入する方法ですよね。
同じような成分が配合されていれば、少しでも安い商品を選びたくなるものです。
そんな時にチェックしたいポイントが、コスパがとても高くなるお試し価格が用意されているかどうかです。

お試し価格は驚きの低価格で購入可能

筋肉サプリは長期的な利用が必要になるので、効果に自信を持っている商品ではお試し価格で試せる場合も多いのです。
しかもその値段というのは、普通は約1ヶ月分で10,000円近くするような商品が、500円程度のワンコインで購入できてしまうのです。
商品によって購入条件は違ってきますが、ワンコインで試せれば最高のコスパで始められますね。

市販されていない筋肉サプリも多く、通販での購入に限られる商品もあります。
そうなると気軽に試すことは難しいと思うかもしれませんが、お試しだけではなく返金保証も用意されている場合が多く、満足できなければ購入代金が戻ってくるので安心です。
だからこそ通販でしか購入できない筋肉サプリでも、口コミをいくつも見ながら商品の比較をするだけではなく自分で実際に使って試しやすいのです。

まとめ買いよりも定期購入がお得になる

筋肉サプリは3ヶ月程度は続けないと、効果を実感するのが難しいのです。
そうなると近所のお店でまとめて購入してしまいたくなるかもしれませんが、まとめ買いよりも通販の定期購入の方が安い場合が多いのです。
定期購入であれば最初の1ヶ月分がお試し価格になる場合もあるので、お得感がとても高くコスパが良いのです。

しかも定期購入で申し込むことによって、初回のお試し以降もずっと割引価格で安く購入できる場合が多いのです。
マッスルプレスのように定期購入でも縛り期間のない商品もあるので、安心してお得に購入できるのです。
市販されているものは手軽に購入できますが、やはり安いだけではなく優れた筋肉サプリを使いたい場合には、通販でしか購入できないものも比較した方が良いのです。