筋肉を付けるためには、筋トレだけではなく休息や栄養も必要となります。
だからこそ筋肉サプリを使うと必要な栄養が補いやすいので便利なのですが、主成分の他にも様々な成分が配合されていますね。
どの筋肉サプリを選ぶのかは個人の考え方もありますが、どれを選ぶにしても成分の効果が分からなければ選びようがありません。

そこでHMBなどの主要成分ではなく、筋肉サプリによく含まれている他の成分について解説します。
配合成分の効果が分かれば、あなたの筋トレを効果的にサポートしてくれる成分が何かも分かるのです。

目次

CoQ10は若々しい筋肉とエネルギーを作り出す成分です

CoQ10(コエンザイムQ10)は美容サプリで有名な成分ですが、筋肉を増やしたいときにもとても大事な成分なのです。
CoQ10はエネルギーを作りだすミトコンドリアに必要な成分であり、しっかりと摂ることによって筋トレのようなエネルギーが必要な場合にとても役立ってくれるのです。
しかも優れた抗酸化作用があることも分かっているので、身体が錆びないようにする働きも期待できるのです。

ですが体内のCoQ10は年齢とともに減少してしまうために、サプリで摂取することは若々しい筋肉を維持するためにも大事なのです。
CoQ10を含んだ筋肉サプリには「メタルマックスHMB」があり、若々しい筋肉を維持していくためにも重要な成分ですからしっかりと不足しないようにしてきましょう。
CoQ10は運動能力の向上に関しても効果が期待できるために、プロのアスリートも使うぐらいです。
若々しさは美容のためだけではなく、筋肉の働きを高めるためにも役立つのでCoQ10は大切な成分なのです。

効率的に筋肉を合成したいならEMRがおすすめ!

EMRとは「パーフェクトビルドEAA」に配合されている酵素分解ルチンのことです。
ルチンはお蕎麦などに含まれているポリフェノールの一種で、筋肉を合成するときのサポートをしてくれる成分なのです。
ルチンはタンパク質との相性も良いことから、筋肉を増やしたい人には魅力的な成分となっています。

このルチンに酵素処理をすることにより、普通のものよりも水に溶けやすくしたものがEMRなのです。
体内に入ったルチンがEMRであれば効率的に吸収されますから、食べ物で摂るよりもしっかりと筋肉の合成をサポートすることが出来るのです。
ルチンは活性酸素の減少にも期待できる成分ですから、筋肉を増やしたい人にとってはとても大切なサポート成分なのです。

アルギニンはしっかりと筋肉を成長・回復させる成分

アルギニンは必須アミノ酸とは違い、体内で合成することもできるアミノ酸です。
ただ、合成できると言っても年齢とともにその量は減少してしまいますから、ある程度の年齢になったらサプリなどから積極的に摂ることも大事なのです。
アルギニンの効果としては成長ホルモンの分泌を促すので、筋肉を成長させたい場合にはとても重要な成分となります。
アルギニンは成長ホルモンの分泌だけではなく、疲労回復にも役立つと言われており、トレーニングをする際にもサポートしてくれる成分なのです。

L-アルギニンと表記されている場合と、単にアルギニンと表記されている場合がありますが、一般的にはどちらも同じL-アルギニンを指しているので違いはありません。
もしD-アルギニンと表記されている場合には飲んでも効果は期待できませんが、一般的には筋肉サプリにD-アルギニンが配合されていることはありません。
アルギニンは「ディープチェンジHMB」や「キレマッスル」に配合されおり、勃起能力の向上にも効果があると言われていますから、細マッチョになってからも使い続けたい成分になっています。

オルニチン塩酸塩によって集中した筋トレを続ける

オルニチン塩酸塩は一般的なオルニチンを体内で吸収しやすくした成分です。
ですから同量のオルニチンを摂るのに比べて、オルニチン塩酸塩の方が効率的に摂取することができるのです。
オルニチンの効果としては成長ホルモンの分泌を促してくれるので、傷ついた筋肉の修復に役立ちますから筋肉を増やしたい場合には大事な成分となります。
しかも似たような効果のあるアルギニンとは違い、腎臓などへの負担が少ないので安心して摂ることが出来る成分なのです。

オルニチン塩酸塩は疲労回復にも効果が期待できますから、しっかりと筋トレに集中したい場合にもサポートしてくれる成分なのです。
L-オルニチンとしてではなく、オルニチン塩酸塩として配合している筋肉サプリはには「キレマッスル」があるので、効率を重視する人におすすめです。
他の商品と比べて配合量が同じだった場合には、オルニチン塩酸塩を配合している方が効率よく吸収されるのです。

カルニチンはエネルギーを生み出すミトコンドリアに栄養を届ける成分!

体内でエネルギーを生み出すミトコンドリアには、カルニチンと結びつかないと栄養が取り込まれないのです。
ですからエネルギーを生み出すためには、カルニチンが必要な成分となっているのです。
筋トレをするにはエネルギーがたくさん必要となりますが、十分なエネルギーを生み出すためにはカルニチンが必要なのです。

もちろんカルニチンは体内でも作られるのですが、どうしても年齢とともにその量は減少してしまうのです。
だからこそカルニチンの減少とともに取り込める脂肪などの栄養が減ってしまうので、食事が変わっていないのに中年太りになりやすいと言われています。
細マッチョになるためにはカルニチンを不足させないことが大事なのですが、食べ物から摂ろうとするとさらに摂取カロリーが増えるので太る可能性が高くなるのです。

だからこそカルニチンが1日分で20mgも配合されている「ストライクHMB」を利用するのが便利です。
カルニチン20mgとは、体内で1日に合成できる量が約10mgですからその2倍の量なのです。
カルニチンには脂肪燃焼の促進効果も期待できるので、筋肉を増やすだけではなくたるんだお腹を変えたい場合にもおすすめの成分です。

筋肉の超回復を無駄なくしっかりサポートしたいならシトルリン

シトルリンは遊離アミノ酸の一種で、成分はウリ科の植物に多く含まれていることから、食べ物で摂取することもできます。
ただ、ゴーヤーやヘチマなどの好みの分かれる食べ物も多いために、食べ物よりは筋肉サプリで摂った方が手軽になります。
シトルリンが配合されている筋肉サプリとしては「DCC ディープチェンジクレアチン」や「ディープチェンジHMB」「キレマッスル」があるので、食べ物の好みとは関係なく手軽に摂りやすいのです。

シトルリンは血管拡張作用があるので、筋トレ中の運動パフォーマンスを上げる効果も期待できます。
ですがそれ以上に大事な効果として、体内のアルギニンを増やすのです。
しかもアルギニンをそのままサプリで摂取するよりも、シトルリンとして摂取した方が効果的に体内のアルギニンを増やすことができるのです。

ですからシトルリンを摂ることは筋肉の分解を抑制するだけではなく、合成促進に役立つ魅力的な成分なのです。
そうなると筋トレで負荷をかけた筋肉の超回復がしやすくなるので、筋肉を増やしたい人にはとても重要な成分なのです。

スタミナに自信がない場合にはイミダ15が助けてくれる

イミダ15は抗疲労に関するエビデンスデータが豊富な成分であり、しっかりとトレーニングを続けていきたい人におすすめの成分になっています。
イミダゾールジペプチドの濃度が15%以上になっているために、イミダ15という名前になっているのです。
イミダゾールジペプチドは筋肉の中に多く含まれているペプチド成分のために、抗疲労だけではなくトレーニングのパフォーマンス向上も期待される注目の成分なのです。

筋トレを開始したばかりでなかなか続かないという場合には、イミダ15が配合されている「DCC ディープチェンジクレアチン」の利用がおすすめです。
筋肉は負荷をかけなければ増えませんから、すぐに疲れてしまうと筋トレの効率が上がりません。
そんな時には2週間以上も飛び続けられる渡り鳥から発見されたイミダ15が、抗疲労の面からおすすめの成分です。

お酒だけではなく筋トレの疲労回復にもオルニチンは役立ちます

オルニチンはアミノ酸の中でも重要な役割を持つ遊離アミノ酸の一種であり、肝臓の働きを助ける効果があります。
肝臓の働きと聞くとお酒をイメージしてしまい、筋肉にはあまり関係ないと思うかもしれません。
ですが筋トレは疲労のたまるトレーニングですから、オルニチンの働きによる疲労回復効果が期待できることはとても大切なのです。
オルニチンにはアルコールが原因の疲労だけではなく、一般的な疲労に関しても改善が確認されているのです。

運動中の血中アンモニアの上昇は疲労の原因とも言われていますが、それを抑える効果が認められさらに運動パフォーマンスの低下を抑える効果も確認されているのです。
ですから筋トレを続ける際には、オルニチンの働きによって持続的なパフォーマンスの高いトレーニングがしやすくなるのです。

さらに睡眠中の成長ホルモンの分泌を促進する効果も期待できるために、筋肉サプリで摂取しておくとしっかりと筋肉の超回復にも繋がってくれるのです。
人間に効果があるものはL-オルニチンですが「DCC ディープチェンジクレアチン」や「ディープチェンジHMB」に配合されているものは単にオルニチンと書かれていてもL-オルニチンのことですから問題ありません。
効果が期待できない成分の場合には、しっかりとD-オルニチンと書かれているので心配はないのです。

筋トレを効率的に進めるにはガルシニアでシェイプアップ!

ガルシニアはダイエットサプリなどに配合されている成分ですが、それだけに脂肪の蓄積を抑えてくれる効果が期待できるのは当然です。
ガルシニアは脂肪の合成を抑制してくれるので、細マッチョを目指すときにカロリーの取り過ぎで逆に太るような失敗が避けやすくなるのです。
血糖値を一定に保ってくれる効果も期待できるので、空腹感を抑えてくれますから食べ過ぎる心配がある人にもおすすめです。

ですからたるんだ身体から細マッチョを目指す人にとって、ガルシニアが配合された筋肉サプリである「ウルトラメタブロック」は、筋肉を増やすだけではなくシェイプアップも同時に進めやすくなるサプリなのです。
脂肪が付いたままでは動きも鈍くなり筋トレも大変ですから、少しでも効率的に細マッチョになるためには余計な脂肪は減らさなければならないのです。

せっかくのトレーニングが脂肪の燃焼で終わってしまっては、筋肉が増えるまでに時間がかかりすぎてしまうのです。
だからこそガルシニアを摂ることによる、筋トレの質の向上とシェイプアップのサポートが必要なのです。

クラチャイダムにはBCAAなど筋肉が喜ぶ様々な成分が含まれています

クラチャイダム(ブラックジンジャー、黒生姜)はタイが原産のショウガ科の多年草です。
タイでは昔から滋養強壮や疲労回復に使われてきただけあり、その効果は精力増強や美容にまで期待されているのです。
他にも滋養強壮や疲労回復に使われてきただけあり、トレーニングのエネルギー補給にぴったりの成分なのです。

しかもクラチャイダムには11種類ものフラボノイドが含まれていますから、抗酸化作用もしっかりと期待できる素晴らしい成分なのです。
筋トレでは大事なBCAAやアルギニンまで含まれているために、これだけでも筋肉が喜んでくれる素晴らしい成分となっているのです。
ただ、クラチャイダムはあまり一般的ではないために、普通に購入するよりも「バルクアップHMBプロ」や「DCC ディープチェンジクレアチン」「メタルマッスルHMB」のようなサプリメントでの摂取が手軽でおすすめです。

筋トレを無駄にしたくなければグルタミンを不足させないこと!

グルタミンは筋トレを行う人たちにとって、その疲労を軽減してくれるというので注目されている成分です。
グルタミンはアミノ酸の一種であり、体内の遊離アミノ酸の中では一番多く存在している成分です。
運動したときに大量に消費されるにも関わらず、トレーニング後のグリコーゲンの回復を促進する効果も期待できるのです。
だからこそ筋トレをする人たちからの評判が高い成分であり、筋トレを行う人は大量に摂って不足させないことが大事なのです。

グルタミンを消費したにもかかわらず、しっかりと補給しなかった場合は筋肉を分解して必要な成分を作り出すことになります。
ですから筋肉を増やしたい場合には、積極的にグルタミンを摂ることが必要なのです。
どんなに筋トレを続けてもグルタミンが不足していては、筋肉の分解の方が多くなってしまうので努力が無駄になってしまうのです。

体内のグルタミンが不足しないように摂取するためには、サプリを使って摂る方法がおすすめです。
重要な成分であるだけに筋肉サプリにもグルタミンを配合している商品は多く「バルクアップHMBプロ」「パーフェクトビルドEAA」「メタルマッスルHMB」など多くの筋肉サプリに配合されているのです。

無駄なく筋肉を増やすためにはグルタミンペプチドが効率的

グルタミンは筋肉を増やしたい人にとって、とても評価の高い必要とされている成分です。
グルタミンペプチドはそのグルタミンを酵素を使って分解し、ペプチド化することによって安定した状態にしたものなのです。
サプリに加工するときには様々な工程がありますが、グルタミンペプチドであれば加熱や水に溶かしても安定した状態を保てるのです。
しかもペプチドになった状態は吸収も良いと言われているので、効率的に筋肉を増やしたい場合におすすめの成分です。

筋肉を作っているタンパク質の内60%はグルタミンなのですが、足りなければ身体は筋肉を分解して使おうとするのです。
だからこそグルタミンは筋トレをする人たちにとって、不足させてはいけないとても大事な成分となっているのです。
ですがいくら大事な成分だと分かっていても、それをしっかりと吸収できていなければ意味がありません。
サプリで摂る場合にはグルタミンをそのまま配合したものよりも、グルタミンペプチドを配合している「ディープチェンジHMB」がしっかりとしたグルタミンを効率的に摂れるのでおすすめです。

コレウスフォルスコリで筋肉だけではなく脂肪の燃焼もサポート

コレウスフォルスコリはシソ科のハーブであり、昔からインドのアーユルヴェーダで使われてきた成分です。
ですが脂肪を燃焼させる効果があると言われ始め、最近ではダイエットサプリにも多く採用される成分となっているのです。

ぽっちゃりしたお腹が気になる場合には、筋トレだけではなくシェイプアップも同時に進めていくのが効率的です。
脂肪が付いた状態では身体が重くなるので、筋トレをするにしても余計な部分にまで負荷がかかる可能性があるのです。
そうなると効果的なトレーニングが難しくなるので、筋肉が喜ぶだけではなく脂肪の燃焼も考えた筋肉サプリが便利なのです。

筋肉サプリだけではなく、ダイエットサプリなど様々な種類のサプリを使うのが面倒な場合には、コレウスフォルスコリが配合されている「DCC ディープチェンジクレアチン」が一つで済むので便利です。
コレウスフォルスコリを利用することで、筋肉だけではなく脂肪の燃焼までしっかりとサポートすることができるのです。
細マッチョを目指す場合には、筋トレと同時に脂肪を減らす方法を取り入れることもおすすめです。

筋肉にクレアチンを少ない量で効率よく取り込みたいならシュリンPF

シュリンPFはシナモンの樹皮から抽出された成分であり、糖代謝を改善することで脂肪の蓄積を緩和したり燃焼効果が期待できる成分となっているのです。
それだけでもたるんだ身体から細マッチョを目指す人には魅力的な成分ですが、さらに筋トレで大事なクレアチンとの相性がとても良い成分なのです。

クレアチンとシュリンPFを同時に摂ることによって、効率的にクレアチンが筋組織に取り込まれるようになるのです。
これはシュリンPFが血糖値を正常に保つ働きがあり、インスリン抵抗性が改善されるからです。

体重を減らすための脂肪燃焼効果と筋肉へのクレアチンの効率的な取り込みが期待できるという、細マッチョを目指す人には魅力満載の成分がシュリンPFなのです。
この素晴らしい成分を摂りたければ「メタルマッスルHMB」に配合されています。

セルロースでスッキリした状態で筋トレに集中する

体調をしっかりと管理できなければ、筋トレを続けていくことは難しくなります。
ケガなどしなくても便秘でお腹がずっしりと重い状態では、トレーニングをしたくてもキレが悪くなってしまいます。
だからこそ筋肉を増やしたい場合には、軽快な状態でトレーニングができるようにセルロースの摂取が大切なのです。

セルロースは食物繊維の主成分ですから、しっかりと摂ることによってお腹のスッキリをサポートしてくれる効果が期待できるのです。
便秘が続いているような状況では、トレーニングに集中したくてもスッキリしなくて難しいものです。
腸内環境の改善も期待できますから、体調を良くして効果的に筋トレをしやすくなるのです。
ただ、細マッチョを目指す人にとってセルロースだけをサプリで摂るのは面倒ですが「ディープチェンジHMB」には配合されているので、筋肉サプリでもお腹のスッキリまでサポートできるのです。

デキストリンは食べ過ぎで筋肉よりも脂肪を増やさないために役立ちます

筋肉を増やそうとトレーニングを頑張れば、それだけお腹も空きますよね。
そうなると当然のようにたくさん食べてしまい、筋トレをしながらも太る心配が出てくることになるのです。
筋肉を増やそうとしているはずなのに、食べ過ぎて脂肪を増やすことになると意味がありません。

だからこそ食べてからの吸収をゆっくりにしてくれる、デキストリンが役に立ってくれるのです。
デキストリンはデンプンの一種なのですが、整腸作用や食後の血糖値の上昇を抑制してくれる効果があるのです。
しかも血糖値だけではなく脂肪の吸収までゆっくりにしてくれますし、さらに内臓脂肪の低減にまで作用してくれる成分なのです。

だからこそ細マッチョを目指すときには、筋トレでお腹が空いたときにも食べ過ぎて太る心配がある人におすすめの成分なのです。
筋肉サプリはダイエットサプリとは違って、デキストリンが配合されたものは「DCC ディープチェンジクレアチン」ぐらいしかありません。
普段から食べるのが好きな人や太りやすい体質だと感じている場合には、デキストリンが配合された筋肉サプリがおすすめです。

筋力だけではなく男の活力にもトンカットアリはおすすめ

トンカットアリはマレーシアなどの熱帯雨林で、昔から滋養強壮に使われてきたハーブです。
今でも精力増強のためのサプリに使われているぐらいですから、男としての活力に自信がなくなっている人におすすめの成分です。
トンカットアリはテストステロンの分泌に働きかける効果が期待できるので、精力増強だけではなく筋力を増やしたい場合にも魅力的な成分なのです。

男性ホルモンのテストステロンが下がってくると、どうしても筋力が付きにくくなってしまいます。
ですから効率よく筋トレを結果に結びつけたい場合には、年齢によってはテストステロンが下がり始めているのでサプリでトンカットアリを摂るのがおすすめです。

トンカットアリは根を煎じて飲む方法もありますが、手間もかかりますし一般的な方法ではありません。
精力も気になるしとにかく筋肉を増やしたい場合には「ストライクHMB」や「パーフェクトビルドEAA」「メタルマッスルHMB」に配合されているので、筋肉サプリを使う方法で摂ることが出来るのです。
精力増強のサプリにもトンカットアリは配合されていますが、それだけでは筋肉に役立つ他の成分が摂れないので筋肉を増やしたい場合には筋肉サプリでの摂取がおすすめです。

単体では無意味!?バイオペリンは他の栄養の吸収を助けてくれる成分です

黒コショウに含まれるピペリンという成分を抽出した特許成分のことをバイオペリンと言います。
ですからピペリンを摂りたい場合には、食べ物から摂るかバイオペリンを配合したサプリを摂る方法が考えられます。
もちろん食べ物で摂るよりもピペリンを抽出したバイオペリンの方が、成分が凝縮されていますし効率がいいのは当然です。

バイオペリンの効果としては単体で何か身体に良い作用があるというのではなく、一緒に摂った成分の吸収をサポートする効果があるのです。
ですからバイオペリンだけを摂るというよりも、一緒に複数の成分が配合されているサプリでその効果は有効利用できる成分となっているのです。
バイオペリンが配合されている「ストライクHMB」や「パーフェクトビルドEAA」「メタルマッスルHMB」であれば、他に含まれている成分の吸収をサポートしてくれるので効率よく筋肉に届くのです。

筋肉サプリを飲んでそこに含まれる成分を無駄なく効率的に吸収したい場合には、バイオペリンが配合されているサプリがおすすめです。
栄養素の吸収を助けてくれますから、サプリだけではなく食事からの吸収にも効果が期待できるので、しっかりとした身体を作って筋トレを行うことが出来るのです。

男性ホルモンが減り始める年齢になったらフェヌグリークがおすすめ

フェヌグリークはカレーに使われることもある香辛料の一種で、インドや中近東で栽培されています。
古くから健胃薬などとして使われることもあったハーブなのです。
男性ホルモンのテストステロンの分泌を促す効果が期待されており、滋養強壮を目的としても使われている成分です。
もちろんテストステロンの分泌が増えれば、筋肉を増やすことにも役立つのは当然です。

ですからフェヌグリークが配合されている「ストライクHMB」や「パーフェクトビルドEAA」「メタルマッスルHMB」と言ったサプリは、テストステロンの分泌が減ってきている年齢の男性におすすめなのです。
血糖値の抑制にも効果が期待できる成分なので、テストステロンの減少だけではなく中年太りなどが気になる場合にもおすすめです。
カレーに使われることもある香辛料ですが、やはり成分をしっかりと摂りたい場合にはサプリで摂るのが便利です。

気になる脂肪はフォルスコリンでしっかり燃焼させる!

フォルスコリンはダイエットサプリの成分として耳にすることが多いものですが、やはりその効果は脂肪燃焼のような痩せるためのものが中心になります。
アデニル酸シクラーゼという成分を活性させる働きがあるため、それによって脂肪を分解してエネルギーとして消費しやすくなる効果が期待できるのです。
だからこそ筋肉を増やしたい人にとっては、余分な脂肪を燃焼させて筋トレのエネルギーを作り出すのに便利な成分なのです。

ただ、フォルスコリンには血行を促進する効果もあるために、健康な場合は問題なくても血圧の薬などを使っている人は注意しなければなりません。
血圧に問題がなくて脂肪の燃焼も筋トレで効率よく行いたい場合には「ウルトラメタブロック」に含まれているので、筋肉サプリとして摂ることが出来るので便利です。
ダイエットサプリにも配合されていますが、筋肉に必要な栄養素をしっかりと摂るためには筋肉サプリがおすすめです。

マカがあれば筋トレの疲れを気にせず男の活力が発揮できる!

マカはペルーで取れる植物で、その根が薬用ハーブとして使われるのです。
女性にモテることを目指して細マッチョになろうと鍛えている場合、その後のあの展開も期待しているのではないですか?
ですが年齢とともに男性としての自信が落ち込んでいる場合もありますね。
そんな場合には男としての活力や自信を取り戻せるとして、サプリでも有名なマカを摂っておくのがおすすめです。

マカには必須栄養素が豊富に含まれており、必須アミノ酸も豊富に含まれているのです。
ですからトレーニングで疲れてしまった場合や、元気がないなと感じたときにはマカを摂るのがおすすめです。
普段から筋トレに「パーフェクトビルドEAA」を使っている場合には、マカが配合されているからいざというときに男の活力が疲れて出てこないという心配をしなくて済みます。

筋トレを続けて細マッチョを目指したことで、女性にモテても筋トレの疲れでアレが元気がなくては悲しいことになります。
だからこそ男の活力をしっかりとサポートしてくれる、マカが配合されている筋肉サプリが便利なのです。

リポサンウルトラによって脂肪で太らないようにサポート

リポサンウルトラはカニなどの甲羅から取れる動物性食物繊維であるキトサンを高密度で生成した成分であり、特許製法によって作られています。
キトサンそのものにはコレステロール値を下げる効果があるために、特定保健用食品として売られている商品もあるのです。
そのキトサンを安心・安全なまま凝縮したのがリポサンウルトラなのですから、お腹のたるみが気になる人にはとても魅力的な効果のある成分なのです。

筋肉を増やすためのトレーニングをすれば、どうしてもエネルギーを使いますからお腹が空きます。
そこで我慢できずにどんどんと食べてしまえば、消費したカロリー以上に食べ過ぎて太るかもしれないのです。
ですが運動をすれば食欲が出てくるのは当然ですから、リポサンウルトラが入った「ウルトラメタブロック」を利用することで食事制限を無理なくできるようになるのです。

食べるのを我慢していては、筋トレを続けるモチベーションが保てずに挫折してしまいます。
しっかりと食べてエネルギーを付けてからトレーニングをするからこそ、集中した筋トレで筋肉を付けることができるのです。
ただ、食べ過ぎれば脂肪が増えて太る可能性が高くなるので、脂肪を吸着してくれるリポサンウルトラのサポートが便利なのです。

ストレスや生活習慣病が気になるならば松樹皮エキスが便利

松樹皮エキスとはエンゾジノールやピクノジェノールなど、松の樹の産地や種類によって名前が違いますが、どれも強力な抗酸化作用や抗炎症作用がある成分なのです。
松樹皮エキスに含まれるプロアントシアニジンというポリフェノールの働きによって、体内の活性酸素を抑えてくれるので生活習慣病の予防にも効果が期待できるのです。

健康的な筋肉を付けるためには、ストレスなどによる活性酸素は避けたいものです。
だからこそ抗酸化作用が強い松樹皮エキスは、現代人の健康的な身体作りには欠かせない成分となっているのです。
ストレスが多いと感じている人には、活性酸素に負けないためにも松樹皮エキスが配合された「パーフェクトビルドEAA」が便利です。
生活習慣病になると十分なトレーニングができなくなる可能性がありますから、日頃から松樹皮エキスの配合された筋肉サプリを使うのもおすすめです。

赤ワインポリフェノールによって活性酸素に負けない身体作り

健康に良いというので話題になったこともあるのが、赤ワインポリフェノールです。
もちろんこれは赤ワインから抽出された成分であり、ポリフェノールですから健康に役立つことは当然です。
ポリフェノールはお茶などにも含まれていますが、赤ワインには他よりも圧倒的な量のポリフェノールが含まれているために健康に良いと言われて注目されているのです。

その赤ワインポリフェノールが配合されている筋肉サプリが「メタルマッスルHMB」ですが、赤ワインを飲むよりも効率的にポリフェノールを摂ることが出来るのです。
せっかく筋トレをしているのに、ポリフェノールのために赤ワインをがぶがぶと飲んでいては酔っ払ってしまって健康に良くありませんよね。
ですがサプリならばアルコールも入っていませんから、安心して赤ワインポリフェノールを摂ることが出来るのです。

赤ワインポリフェノールにはカテキンやフラボノイド、アントシアニンなどが豊富に含まれています。
だからこそ抗酸化作用によって、悪玉コレステロールの酸化を防ぐ効果が期待できるのです。
しっかりと健康的に筋肉を付けたいときには、身体を活性酸素から守る必要がありますから、抗酸化作用の高い赤ワインポリフェノールがおすすめの成分です。