ems
身体に付けているだけで筋トレ効果が得られるとして、テレビの通販番組だけではなく雑誌などでも取り上げられる商品がEMSです。
有名なアスリートが宣伝している商品もありますし、値段に関しても怪しいほど安いものから10万円以上する高額な商品まで幅広く存在していますね。
有名メーカーからも発売されているので、EMSはなんとなく効果がありそうだとは思うものの、いまいち信用できなくて半信半疑という人も多いようです。

なぜEMSを使うことで筋トレなどの効果が見込めるのかは、その仕組みを理解するのが一番かもしれません。
ジムに通っての筋トレは続かなくても、EMSのように自宅でできれば手軽で続けやすいですよね。
だからこそだらしない体型を筋肉のある細マッチョにしたい場合には、仕組みや効果をしっかりと理解して、期待できる効果に納得してから使い始めるのがおすすめです。

ムキムキの筋肉だけではない、効果があるからEMSは様々な分野で活躍中!

筋肉を増やしたくてEMSに興味を持っている人の多くは、本当に付けているだけで効果があるのか疑問もあると思います。
EMSは筋肉をムキムキに増やすことだけを目的に使われるのではなく、美容やエステ、医療の分野でも使われている技術なのです。
医療で使われるEMSは業務用の本格的な装置の場合もありますが、コンパクト化も進んでいるので、求める効果によっては家庭で使える小さなサイズでも問題ないのです。

医療の分野では筋力が衰えてしまった場合などに、リハビリ目的で使われることがあり、こういった使われ方をしているから筋肉を増やしたい人も安心ですね。
他にも美容やエステで利用されるEMSの場合には、肌のハリやリフトアップ効果を期待して使われるのです。
筋肉は細マッチョのような体型を目指す場合だけではなく、バストアップやヒップアップなどでも重要なポイントだからこそ、様々な分野でEMSは取り入れられているのです。

医療分野で本当に使われているのだから、効果に不安を持っている人も安心して使うことが出来るのです。
それでも本当に効果が出るか心配な場合には、パーフェクト4500HOTのように医療器メーカー製のEMSを使えば良いのです。

これで納得!EMSの仕組みを理解すればその便利さがよく分かる

EMSの効果に疑問を持っている場合には、やはり仕組みを理解することも必要になってきますね。
医療分野でも使われる信頼できる方法だと言われても、家庭用の商品とは中身が全く違うものだと思ってしまうかもしれません。
確かにシックスパッドのように医療用とは採用している周波数が違う場合もありますが、それは独自の研究によってトレーニングの効果がより高まる周波数を採用しているからなのです。

EMSでは意識とは関係なく筋肉を動かせるから便利

仕事が忙しいなどトレーニングを積極的に行うのが面倒な場合には、楽をするために機械に頼りたくなるものです。
普通に意識して筋肉を動かすならば、脳から命令として電気信号を出さなければなりませんが、EMSならば直接電気を流すことによって意識していなくても勝手に筋肉を動かすことが出来るのです。
EMSを使うと筋肉が実際にピクピクと動くのが分かりますが、無意識で動くからこそ意味があるのです!

意識したトレーニングは忙しいと面倒に思えてしまいますが、無意識に出来るとなればテレビを見ながらでも出来てしまうのです。
他のことをしながらでも筋肉を動かすことが出来るからこそ、EMSは細マッチョのような理想の肉体を手に入れたい場合に、ながらトレーニングが出来る手軽で便利な方法なのです。

鍛えられる部位としては、よく見かけるベルトを巻いて使う商品の場合は腹筋が中心になります。
ですがベルトではなくパッドを貼って使うタイプの商品であれば、腕や太ももなどにも手軽に使うことが出来るのです。
腹筋が鍛えられると腰痛の改善にも効果が期待できますし、だからこそEMSは医療やエステなどの業務用でも使われているのです。

EMSは商品によって採用している周波数に違いがある

筋肉と一口に言ってしまいますが、筋肉は速筋と遅筋に分けることが出来ます。
EMSは低い負荷で速筋にアプローチできるので、筋肉の変化を見た目でも感じやすくなっているのです。
そのままでも見た目の変化を感じやすいのですが、さらに効率が上がるように各商品では独自の研究や技術を取り入れているのです。

シックスパッドでは20ヘルツという周波数を採用していますが、これはもっと高い80ヘルツなどの周波数では疲れが早まってしまうために、効率的なトレーニングを研究した結果として導き出した周波数なのです。
別のパーフェクト4500HOTという商品では、4500ヘルツの周波数を採用しています。
これは医療用EMSと同等の周波数なのですが、干渉波を採用することでインナーマッスルにまで届きやすく考えられた周波数なのです。

それぞれの商品で採用する周波数が違えば、アプローチする筋肉も速筋重視やインナーマッスル重視という違いがあるのです。
ですからEMSを探す場合にはしっかりと商品説明などをチェックして、自分が求める効果が発揮しやすい商品を選ぶことが大事です。
EMSの中には何ヘルツの周波数か明記されていない商品もあるが、そういったものはどんな筋肉に効くのか分からないので避けたほうが良いのです。

勘違いしないこと!効果が期待できないこともある

EMSは電気を使うことによって、意識しなくても腹筋などの筋肉を勝手に動かすことが出来ます。
ですが動かせるのは筋肉ですから何にでも効果があるわけではなく、ダイエットで直接脂肪を減らしたい場合には効果なしです。
ぶよぶよのウエストや二の腕を引き締めたい場合には、EMSには脂肪を燃やす直接の効果はないので筋肉を動かすことによる燃焼が必要になるのです。

ですからダイエットを目的としている場合には、筋肉をもっと積極的に使うなどしてカロリーを消費する流れが必要なので、楽して痩せられると勘違いしないことですね。
ダイエットには直接的な効果なしとはなりますが、EMSでも筋肉は動きますし、さらに筋肉を鍛えることで脂肪が減りやすくなる効果は期待できるのです。
筋肉が鍛えられれば代謝も上がり脂肪も燃焼しやすくなるので、ダイエット効果を高めたい場合にはEMSの他に有酸素運動を取り入れるのがおすすめです。

使い続けるのは危険!?EMSは正しく使えば毎日使っても安全です
EMSは意識せずに筋肉を動かすことになるので、気がつかずにやり過ぎてしまうと筋肉痛でひどい目に遭うかもしれません。
ですから説明書に書いてあるやり方を守って、最初は低いレベルから使用回数を守って始めるのがおすすめです。
早く筋肉を増やしたいと思っても、勝手に回数を増やさずに部位ごとに1日に1回となっていたら1度だけにしておくことです。

プログラム通りに動作するから安心して使える

多くのEMSではプログラムが用意されていて、自動で動くようになっています。
ですから毎回トレーニング時間を気にしなくても、プログラムが終われば自動で終了するので、使いすぎを心配せずに安心して利用できるのです。
安い商品だとプログラム内容が単純であったりするのですが、そういった商品はEMSによる刺激がトレーニングについて考えられていない場合もあるのでおすすめできません。

シックスパッドでは1回のプログラムは23分になっており、パーフェクト4500HOTでも20分程度になっています。
これは腹筋や太ももなどのどこか一カ所に対する時間ですから、あちこち鍛えたい場合にはそれだけ時間も必要になります。
ですが自動で終了するプログラムですから、ながらトレーニングが手軽に出来るので、テレビを見たり読書しながらでも使えるからこそ便利なのです。

危険なのは安い粗悪品!やけどの危険もあるのでおすすめできない

一流の家電メーカーや医療機器メーカーが作ったEMSであれば、レベルを上げすぎたりやり過ぎたとしても、刺激が強かったり筋肉痛になるぐらいで危険な副作用を心配する必要はありません。
ですが安いEMSを使った場合には粗悪品の可能性があり、皮膚にやけどや水ぶくれなどの症状が出る危険もあるのです。

実際に国民生活センターなどにはやけどをしたなどの報告も入っており、メーカー側へも注意喚起を呼びかけています。
ただ、信頼できるメーカー製のEMSであれば注意喚起はもちろんしていますし、製品を使った際の安全性も考えられているので毎日使っても大丈夫です。
EMSは電気を皮膚に流すという特徴があるのですから、安いだけではなくしっかりとした信頼できる商品を使うことが大事です。

使用できる部位を確認して必ず守ること

EMSは手軽にトレーニングが出来て便利ではありますが、使える部位が決まっているのでどこでも鍛えられるわけではありません。
首から上には使えないなど使い方については説明書にも書かれていますから、安全にトレーニングを続けるためにも必ず守ることです。
あちこちに使いたいと思っても、安全に使うためには説明書に書かれていることは守りましょう。

エステなどではEMSを顔に使うこともありますが、一般的に売られている筋肉トレーニング向けの商品とは違うのでまねをしないことです。
使用できる部位を確認して、それ以外は安全のためにも使わないことです。
きちんと使い方を守ることで、副作用や障害の心配をせずに安全にトレーニングを続けることが出来るのです。

人気があるから粗悪品の危険も!購入は口コミなどで評判をチェックしてから

EMSは人気も高く興味を持っている人も多いために、様々な商品が売られています。
有名なEMS商品であれば口コミ情報も多いので、すぐに評判を確かめることが出来ますね。
ですがEMSに関しては安い商品も多く、商品名がはっきりと分からなかったり製造会社の情報すら見つからない場合もあります。
ここで注意しなければならないのは、安いだけのEMSではやけどなどの危険があるということです!

値段だけで選ぶと危険もあるので注意!

値段を比較したときに安い方が魅力的なのは当然ですが、その商品が信頼できるかどうかも大事なのです。
どんなに安くても安全面がきちんと考えられておらず、皮膚がやけどすることになれば高く付くことになるのです。
値段の安さは魅力ではありますが、EMSではしっかりと口コミなどを確認して信頼できる商品を使うことです。

5000円以下で売られているEMSもありますが、最初は動いても粗悪品ですぐに壊れてしまう可能性もあるのです。
しかもメーカーがはっきりとしない場合もあるので、安いはずが商品代金を丸々損する可能性があるのです。
EMSは毎日使えるほど手軽で魅力的だからこそ、多少は値段が高くても長く安心して使える商品を選ばなければなりません。

大手の通販サイトなどを利用すれば、値段の比較もしやすく口コミも見つけやすくなっています。
ですが購入後のサポートまで考えた場合には、正規販売店であることも確認しましょう。
同じ商品が変に安い場合には、仕入れルートが怪しい可能性もあり商品そのものの状態も怪しくなるのです。

どこを鍛えたいかを考えて選ぶことも大事

ベルトを巻いて使うタイプのEMSは、お腹には簡単に巻けても二の腕などには巻きにくくて困ることもあるのです。
腹筋をとにかく鍛えたい場合には問題ありませんが、ついでに他の部分も鍛えたい場合もありますね。
そんな時にパッドを貼るタイプであれば、片手でも貼れますから使いやすいのです。

ただ、シックスパッドのように、腹筋とその他で違う商品が用意されている場合もあります。
腹筋専用のEMSを使うことによって、パッドを貼る汎用タイプよりも効率的なトレーニング効果が期待できるのです。
少しでも早く理想の身体を手に入れたい場合など、目的によっては腹筋とその他で分けて利用するのもありなのです。

良いものは値段が高くても長く使えるのでコスパが高い

1万円程度のEMSも売られていますが、すぐに壊れてしまえば高く付くことになりますね。
最初の値段は多少高いとしても、毎日テレビを見ながら使えることを考えると、壊れずに使い続けられる方がコスパが高くリーズナブルな場合が多いのです。
毎日ジムに通ってトレーニングをすることに比べれば、信頼できる確かなEMSを選ぶことが手間や時間、費用の節約になるのです!

1年を通して毎日使い続けることを考えると、10万円するEMSを購入しても1日あたり300円以下で済むのです。
パーフェクト4500HOTは医療器メーカー製ということもあり151,200円もしますが、3年という長期保証が用意されているのです。
少なくても3年間は安心して使えるのですから、1日あたり150円以下で済むので実はコスパが高いのです。